ある会社がSFAを導入した理由に、今の壁を壊したいから、といったことを挙げた会社がありました。ずっとこれまで行ってきた営業マンたちの管理。どうしても行動管理ばかり行い、肝心な営業管理がなかなか実践できていなかったそうです。

そこで、営業マンの報告は全てスマホからにし、営業後すぐに管理者が把握。改善点があればすぐに連絡をし、報告書や見積書の作成はSFAからダウンロードすることで、大幅に営業マンの負担は軽くなったそうです。入力方法としては、管理者が知りたいことだけを項目設定し、プルダウン式で答えられるようにもしたそうです。行動を把握しながら、営業プロセスも蓄積していく。必要があれば振り返り、次に役立てる。

これが定着することで、業務は改善し、生産性も上がったということでした。働き方改革がもとめられる今、働く現場そのものを変えるには、こういった大きな変革を実行するエネルギーが必要なんですね。壁を打ち破り、壊し、より高みを目指していく志が、エネルギー源になるようです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>