1度読んだだけではすぐに理解できなかったのですが、「ソーシャルログインによるユーザーエクスペリエンスの改善」という言葉があるCRM関連記事に出ていました。ソーシャルログインとは、LINEやFacebookのログイン。これを使って別のサイトにログインするということでしょうか。

こういった事例、すでにありますよね。バイマなどショッピングサイトにログインする際、SNSで使っているIDとパスをSNSログインすると、新たにバイマにログインしなくても済みます。これは確かにユーザーの負担を軽減してくれますし、このバイマからユーザー離れを少なくする効果がありますよね。

どんなショッピングサイトも、必ず最初にユーザー登録をしないといけません。これが面倒で、結局商品を買うの止~めた~となってしまうこと、多いんです。それを阻止するべく、SNSのログインを活用しているんですね。そういえば、スマホのゲームの登録もソーシャルログインできますね。この機能は、今後ますます増えていきそうです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>