たまたま取引先の会社の人と会った管理者。すると、「新しく入った担当者さん、ちょっと・・」とぼやきが入ったそうです。以前の担当者は、それまでの付き合いもあったものの、自分たちの立場に立った商品の提案をしてくれたり、興味があると言えばすぐにお試し商品を持ってきてくれたりと、非常に気持ちの良い営業をしていたとのこと。しかし新しい担当者になったら、一から始めないといけないし、自分たちとのこれまでの営業履歴なども全く知らない。時間もかかるしこちらの意向を捉えた営業ができないし、可能であれば別の人に変えて欲しい、とまで言われたとのこと。

きっと営業マンを複数抱える会社では、取引先とのこういったやり取りも結構な数あるのかもしれません。また、会社自体の信頼も失いかねませんから、改善の必要性があります。

営業履歴、プロセスを蓄積するには、SFAが最も有効です。前任者の日報や営業履歴を見れば一目瞭然ですからね。営業マンの入れ替わりが激しい会社では、とくに必要とも言えるツールかもしれません。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>