イタンジという会社が、「不動産の売買領域において仲介業者向け顧客管理(CRM)・営業支援システム「ノマドクラウド売買」」の提供をスタートしたそうです。

どういったものかと言うと、今の40代、、う~~ん、30代でしょうか、いわゆるデジタルネイティブと呼ばれる若い世代の人たちを対象にしていて、彼らが家を購入する際に便利なデジタル分野でのサービスの提供なんだそうです。つまり、昔のように不動産屋に貼ってある張り紙での情報だったり、不動産情報誌だったり、電話での相談だったり、そんなアナログな情報交換ではなく、LINE、メール、プッシュ通知を活用した、デジタルでの情報交換を行うというもの。デジタルネイティブの方々は、電話なんてかけ慣れていないでしょうから^^、こういったツールを使っての情報交換の方がスムーズだし、時間、場所を問わないため、便利ですよね。

すでにこのツールを導入している店舗、顧客となる登録者もかなりの数いるそうです。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>