営業の管理者にとって、個人個人の営業マンのフォローも大切ですが、営業部全体を見渡せることもとても重要ですよね。全体での営業成績、確定見込み、今後の発注、予算などを常に把握し、予想を立てる必要がありますから。

でも、今のままではきちんとした管理ができずに困っていませんか?もっと全体を効率的に見渡し、確度の高い情報収集、予測を立てられたら、営業マンそれぞれにもこれまでにできなかったようなフォローもしてあげることができますよね。

実は、SFAを使えばこのような作業負担をかなり軽減することができるんです。軽減できるだけでなく、確度の高いデータを抽出することが可能となります。最初は情報の入力に手間取る営業マンも出てきますが、研修会や勉強会を開いたり、専門の人材を置くなど、SFAに強い人物を一人置くことで、長く運用していくことも可能となります。

また、成績の良い営業マンの営業内容や営業手法をSFAから学ぶこともできるため、営業部全体の営業技術の底上げもでき、様々な面においてSFAは良い効果を引き出すことができるんです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>