SFAの導入を目の前に、ちょっとうんざりする作業があり、現時点で気持ちがなえてしまっているという話を聞きました。それは、SFAへの顧客情報入力。

数千人、数万人の顧客の情報を、いちいちSFAに入力するなんて、今の時代あっていいものか!と怒りも覚えていましたね^^もちろん、入力前には必要な情報とそうでないものに振り分けを行いますが、その振り分け作業も一苦労しそうです。なので、今の段階で気が滅入るのもよくわかります^^

なので、教えてあげましたよ。名刺管理ツールを先に導入するかSFAに連携させて、名刺からの顧客情報を次々と入力していくのです。

名刺管理ツールを使えば、複数枚の名刺情報が一度にスキャンでき、自動でデータ化してくれます。そして何より助かるのが、入力の際のミス、漏れが無くなるということ。名刺管理ツールでも、無料のアプリなんかだとこの辺が心配なので、有料のツールを使う必要がありますが、ここはコストを渋るところではないでしょうね。

せっかくのSFA導入ですから、十分に使い切りたいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>