個人で利用する名刺の管理ツールで一番利用されているのが、Sansanの提供しているEightではないでしょうか。ただ、個人向けでも法人向けでも同じだと思うのですが、変につながりを持ちたくはないですよね^^Eightのコマーシャルでも、遊びではない、ビジネスなんだからといったことを言っています。

ではEightでのつながりの条件ってどういったものが知っていますか?まずは友達になるためのリクエストがあります。つながりたい人に申請して、承認されればつながることが可能となる、LINEのようなものですね。

また、自動でつながる場合もあるんです。それはFacebookですでに友達であること。これは、Eight側が最初から便利な機能として入れているのでしょう。ただこれも、遊びとビジネスが混同してしまうこともあるので注意が必要ですよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>