営業マンにも色んな人がいるわけですが、いつも受注を勝ち取る営業マンは鼻が利くのではないか?というほど、確実に仕事をしていますよね。なぜ、いつも受注を勝ち取ることができるのでしょうか。

それは色んな理由がありますが、無駄をしていない、これはきっとすべての優秀な営業マンに言えることだと思います。確度の低い顧客は後回しにし、確度が高いと考えられる企業へ出向き、アプローチをする。そして決してダメ押しせずに「もっと話を聞きたい」と思わせる、そんな営業から始めているのではないでしょうか。

そして、その「確度が高いと考えられる企業」を見つけ出すノウハウ、これが最も重要です。このノウハウを、管理者たちは他の営業マンにも分け与えて欲しいと願っています。SFAを活用し、日々の営業プロセスを共有化することで、優秀な営業マンの営業手法を学び、自分のものにして営業を展開する。

優秀な営業マンが努力して身に付けたノウハウですから、大事に社内で共有化し、会社の資産としたいものですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>