和食のお店の方と話をしていたんですが、その方は料理長クラスの偉い人。そのため、毎日のようにこれまでは出勤していたそうですが、働き方改革を強く進めたい支配人がそこに配属されてから、必ず休みを取るように言われているんだそうです。

しかし、翌日の仕入れ、仕込み、お得意様などへの料理など、1日休むことで不安がいっぱいになり、おちおち家で休むことができないと言うんです^^他の人に任せれば・・・とも思うんですが、料理長と同等の料理が作れる人材って、それぞれの店舗に1人くらいしか居ないと。なので、自分が出勤しないともしもの時に対処ができないんだそうです。

一般の会社で、人手不足や業務の効率化を推進するにはCRMなどの営業支援ツールが導入され、顧客管理などに活用できます。が、こういった人が人をおもてなしするような職種においては、人が居ないと始まらないため、効率化ができないと言うんですね。

ロボットにさせるわけもいきませんからね。。大変そうです^^

sfaクラウド紹介

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>