SFAを活用することで、管理者としてとても助かるようになったそうです。

ある企業では、頑張って毎日営業に出ている営業マンでも、新規で顧客を探すというのは非常に難しいもの。なので、どうにかして獲得できるようにアドバイスしてあげたいけど、その営業マンが実際にどういったアプローチをしているのか、会話をしているのかが見えてこないので、具体的な言葉かけが難しい状況だったそうです。

しかし、SFAを導入し、営業後すぐに営業マンが日報を提出することで、営業の中身が透明化され、詳しく報告してくれればくれるほど、管理者は手にとるようにその中身が分かるようにあったそうです。すると、営業マンの癖や不安などもあぶり出され、具体的にどこをどのように改善すれば良いのか、アドバイスが可能になったとか。

具体的なアドバイスをもらうことで、営業マンもそれを次のアプローチの際に役立てることができますよね。そして、それが成功すれば自信となり、次のアプローチにも良い方向につながって行けたそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>