CRMの導入を行うことで、さまざまな業務の強化が実現できるといわれています。

まずは顧客情報の一元化です。情報を一元管理することは、社内の情報をまずは一か所に集約する必要があり、その作業と仕訳に時間がかかるわけですが、ここを乗り越えCRMでの管理が実現できれば、顧客情報を取り出したいときにすぐに、どこからでも出してくることができます。

また、素早い経営判断も可能となるんです。商談先でこんなことをしてほしい、と言われたことをCRMに入力。上司はリアルタイムでその報告を確認できるので、当日、あるいはその場で決断ができるようになるんです。これはライバル会社と大きな差をつけることもできます。

そして、顧客も待たされる、たらい回しとなってしまう、ということが無くなります。顧客情報を社内すべてが共有しているため、問い合わせなどがあった場合には電話を取ったスタッフが画面を開けばその顧客の過去の履歴や商談中の案件まで確認できるようになり、その場でしっかりとした対応ができるようになるんですね。

sfaシステム紹介

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>