SFAを自社に導入しようとする際、SFAを運用できるスタッフがいなければ外部のコンサルタントを雇うという方法も選択肢のひとつにあります。それくらい、SFAを導入、運用させていくには知識や経験が必要になってくるんですね。

SFAを扱える人材をつくる、という方法もありますよね。SFAの導入を考えた時点から、専門に扱えるスタッフを準備する。そうすることで、外部の人間を社内に置くことなくセキュリティ的にも安心です。

しかし、これらの準備は大企業だからこそできる投資。中小企業ができるなんて考えにくいですよね。とくに個人経営の場合には無理、と一言で片づけられそうです^^

それでもSFAのような新規顧客獲得のための営業支援システムを使って顧客の数を増やしたい!と、いう経営者もいるでしょう。そのような場合には、シンプルな機能で試用期間を設けたようなSFAを使ってみてはいかがでしょう?

アプリを使えば初期費用も格段に安くでき、運用も比較的楽に進められるシステムも増えてきていますよ。

knowledgesuite.jp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>