IBMのAI、Watson、そしてSalesforceのEinstein。どちらもAIのプラットフォームですが、ちょっと違うのはSalesforceのEinsteinはAIを使ったCRMであること。この2つが連携されるそうです。

素人の私が思うに、ライバルと勝手に思っていた企業同士がなぜ連携なんてするのか・・ということ。ネットニュースを見ていると、IBMはBluewolfという会社を昨年買収しています。そのBluewolfはクラウド型CRMの構築支援を行う会社で、これまでの経験ノウハウがピカイチ。その中にはSalesforceの導入事例も豊富にあるのだとか。

そこで、IBMのインテグレーションノウハウとBluewolfのノウハウやスキルを組合せ、より幅広いCRM構築を進めていくことが狙いとなり、今回の連携となったとありました。

なるほどね~、ライバルと目されている企業同士が実は競合している部品の分野が違うために合併をして、より市場での価値を高めていこう、という考えと同じなのかな・・と思ったのですが。。合ってますかね^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>