名刺の管理ツールがかなり浸透してきて、CRMやSFAよりも注目度はあがってきているようですね。というのも、名刺管理ツールはスマホのカメラで名刺を撮影し、それを送信すればサービスしている会社があとはデータ化してくれます。

スマホのアプリ画面を開けば、名刺データが並んでいて、いつでもどこでもそれを簡単に確認することができるんですね。メモ書きのような機能を使えば顧客情報としても、営業情報を入力できます。このツールを使うだけで、CRMやSFAを導入しなくても、あらかたの情報管理ができるということですよね。しかも、簡単でわかりやすい。

営業マンと言ってもみんながみんなITに詳しいわけではないので、簡単でわかりやすいツールが注目されるのもうなずけますね。

knowledgesuite.jp

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>